渉外登記

渉外登記とは

渉外登記とは、その手続きや取引に外国籍の方が入っている場合、もしくは、海外に居住する邦人が当事者となる場合に発生する登記手続きです。

もっとわかりやすい言い方をすると、外国籍の方が日本の不動産を購入する場合や日本の会社の役員に就任する場合、そして、外国籍の方、もしくは、海外に居住する邦人の相続財産(主に建物、土地)が日本にある場合などに必要な、登記手続き全般を指します。

渉外登記は大きく下記の3種類に分類されます

不動産取引に必要な「渉外登記」

会社法関係の「渉外商業登記」

相続に関連して起きる「渉外相続登記」

また、渉外登記手続では、登記手続に必要な書類を現地で取得するための支援や助言を行います。その他、日本においても特別な申請手続が必要となることがあります。場合によっては、外国の法律家などと連絡を取り合って、処理をしなければならない場面もあり、これら業務が全て含まれます。

syogai

 

渉外登記

無料相談受付中!0120-800-589 受付時間 平日9:00~17:30 事前予約の上、土日祝日の面談相談可